kazz



北京-ウランバートル日記 第23話

ETAP5
HONGOR-ZOUMOD
今日も目覚まし時計が無いので早めに起床し、ボタンを押すと何とか反応するG-SHOCKで時間を確認する。久しぶりのベッドでゆっくり寝られたのだが、昨日ゴールから寝るまで飲み続けたビールが悪かったらしく、ちょっと体がダルイ、朝食をとり、ブリーフィングを受けると何とか復活し、昨日やらなかったエアクリーナー交換と、マップ巻きを済ませスタートに備えた。今日はリエゾンからのスタートである。スタート前に並んでいると、地元のテレビ局にインタビューを受ける。「道を間違えないようにがんばります」と日本語で答えた。今考えるともっとましなことを言えば良かったと後悔するが、考えたところで変わりはしないだろう なんて思っていると今度は地元のおじさんがバイクに馬乳酒?のお神酒をかけてくれお祈りしてくれた。こんな感じでいつもと違った朝を過ごし、普通ではなかったと、後になって思うがこの日は精神的にHighだったように思う。そのせいなのかこのETAPはミスだらけとなってしまった。
山田さんのカウントダウンでスタートし、リエゾンなのでゆっくり行くこととする。ゆっくり加速し、コマ図を確認し、1.15kmの分岐を左に曲がり、そういえばデューンの写真を撮って無かったと思い出してバイクを止め自分のバイクをデューンを背景にして撮影する。その後、尾崎さんや、中野さん、ロシアンジープを写真に収めまた走り出す。
[PR]
by xr_kaz | 2006-04-21 18:11 | BTOU05
<< 北京-ウランバートル日記 第24話 北京-ウランバートル日記 第22話 >>


オフロードバイクとの日々
Links
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧