kazz



06TBI参戦記 その2

何とか組み上げて、エンジンをかける。ブイーンと回すが、「こんなんだっけ?」って感じで振動があるが、既に今日は木曜日しかも夜中の3時。とりあえず1リットルのみ混合を作ってオイルポンプのエア抜きついでに近くのGSにガソリンを入れに行く。
 サブタンクから燃料を入れて、次にメインタンクにも入れ、満タンにしたところで、9.7リットル入った。ということは、10リットルぐらい入る計算になりそうだ。サブタンクは4.0リットル、メインが5.5リットルなので、計算上は9.5だが、満タンにすると多少違うみたいだ。多い分には困らないので実はちょっとうれしい。「つけた甲斐があったな」と思い、ガソリンタンクを見ると、燃料ホースの付け口から、ガソリン洩れている。「ゲッ」と思うが、深夜のセルフGSではどうしようもない、そのまま家まで後ろを気にしながら急いで帰り、今入れたばかりのガソリンを抜く。取り付け口はOリングが入っていたので、取り付け方が悪いのであろうと予測し、Oリングを確認すると、Oリングが噛みこんでいた。切れなくて良かった。明日は出発である。今さら部品注文なんて出来ない。(しかし、その時点で嫁はしっかり噛み切っていた。うなぎさんありがとう)
[PR]
by xr_kaz | 2006-05-11 18:55 | TBI06
<< 06TBI参戦記 その3 北京-ウランバートル日記 第28話 >>


オフロードバイクとの日々
Links
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧