kazz



北京-ウランバートル日記 第34話

あたりもすっかり明るくなり、「やっちまったなー」と思いながら走行する。SSゴールが近付き、ヘリに抜かれる。ゴール地点に近付くと既にかなりの数のエントラントがゴールしていた。尾崎さんに結果を聞くと「一番だったよ」と聞き、一緒に行けばよかったかなと思ったが、自分を信じてここまでやってきていたので、それほど後悔は無かった。しかし、ここでうれしい(私だけかもしれないが)ニュースがあった。SSゴールのスタッフが間に合っておらず、順位がが不明確になったのでSSキャンセルになるとのこと。小さくガッツポーズした。
 リエゾンを走り、近くのGSでガソリンを入れる。全く言葉が通じないため、モンゴルのライダーがスタンドのおじさんに説明してくれた。無事に給油も終わり、SSスタート地点の寺院の前に全員集合し、記念撮影など、最後のssを前にリラックスした時間をすごした。
 SSが開始し、エコからスタートしていく、自分のスタート順番が来て、スタートするが、早速1.09km地点のコマ図を間違えた。
[PR]
by xr_kaz | 2006-10-06 22:22 | BTOU05
<< 北京-ウランバートル日記 第35話 北京-ウランバートル日記 第33話 >>


オフロードバイクとの日々
Links
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧